ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

2019/02/05

ホームページのリニューアルに際して

あけぼのグループがスタートして3年半が経過したのを期に、ホームページをリニューアル致しました。
月日の経過は早いもので、この間「平成」ももう残すところ僅かとなりました。私どものグループの人員は、その殆どが「昭和」生まれですから、これからまた新たな時代を生きて行かねばなりません。
思い起こせば「昭和」は、日本においては帝国主義から民主主義への政治的な大変革がありました。世界では、資本主義と社会主義の対立の時代でしたね。「平成」は、日本においては、奇跡の経済成長から失われた20年(実感としては30年?)と経済的には大変化がありました。世界においては、ベルリンの壁が崩壊し、社会主義が終焉しました。
これから迎える新たな時代は、資本主義が終焉し、新たな社会体制を模索しなければならなくなると思われます。アメリカの自国第一主義、ヨーロッパの右傾化等も、混沌とする社会において一時的に表出している極端な現象のように思われます。いずれにしても、個人の価値観が多様化し、かつ多様化した価値観が一瞬に共有されるため、普遍的な正解のない時代にならざるを得ないと思います。
こんな時代だからこそ、マッキンゼーコンサルティングの書物の中でも「今は、産業、企業、製品、技術、さらには国や都市の命運が、一夜にして、しかも予想だにしない成り行きで、興隆したり衰亡したりする時代だ。」と記載されています。ゆえに、今まで以上に経済環境は激変し、困難な課題を乗り換えて行かねばならないでしょう。

あけぼのグループの「あけぼの」とは、夜明け、黎明期を意味します。
クライアントと共に先の見通しが不透明な時代に、黎明期を共に迎えたいとの思いで、「あけぼの」と名付けております。今後とも宜しくお願いします。