ブログ

BLOG

ブログ

BLOG

2021/02/12

千里の道も。。。

今年も節分が終わり立春。少しずつ日が長くなるので気持ちが前向きになるところが嬉しいですね。今年の節分は2月2日でした。ここ36年間、節分は2月3日だったので、若い方には2月3日が節分と覚えている方も多いかと思います。アラフィフの私は子どもの頃に2月4日の節分を経験しているので、節分の日がずれることへの驚きはなかったのですが、2月2日になるのは124年ぶりだったそうです。


ところで、節分と言えば「恵方巻」。毎年ガブリと一本丸かじりという方も多いと思うのですが、毎年、残念なのは節分後の売れ残り「恵方巻」の大量廃棄のニュース。でも今年は、少しニュースの内容が違ったものになっていました。


「恵方巻、今年は“売り切れ”続出か!」「食品ロス削減のため予約販売へのシフトが進む」「予約なしで店へ、恵方巻を買えないとの声が続出!」などなど。


日本の「食品ロス」の量は年間612万トンと推計されており、そのうち家計における食べ残しが45%と、私たちの家庭から排出される食品ロスは小さくありません。世界全体の廃棄量の13億トンから比較すれば、日本の廃棄量はわずか0.5%なので、「影響ないかな?」とも思いがちなのですが、食物のほとんどを輸入に頼っている我々なのですから、きっちりと襟を正してゆく必要があると感じます。


私も仕事帰り、半額になった海苔巻きを目当てに行ったのですが、「売り切れ」でした。ないものは、我慢すればいいのです。千里の道も足元から。きっと、福の神も鬼さんも喜んでくれるはずです。


東本